アトピー性皮膚炎をビタミン・ミネラルで治す

ライフプラス社ってどんな会社

 

会社名  Life Plus International

 

創立   1936年(医療用サプリメントメーカー・VMニュートリ社として)
     1992年 ライフプラスを設立
     1996年 サクセス誌の最優秀企業に選出
     1998年 ライフプラスヨーロッパが訪問販売協会の最優秀新ビジネス賞を受賞
     2000年 日本市場の需要に応えるために ライフプラスニュージランドを開設

 

所 在 地 アメリカ・アーカンソー州 ベイツビル
      P.O.BOX3749 Batesville, Aakansas 7250 USA

 

TEL   (870)698-2311

 

Jロバート・ボブ・レモン

 

ライフプラス社の社長であり、創設者であるJ・ロバート・ボブ・レモンは、1965年オハイオ州立薬科大学を卒業し、一薬剤師として他にはない完全なサービスを、格安価格で提供する薬局チェーン展開を始めました。
この最良のサービスと良心的な価格体系によって事業としては成功を収め、一日に1000名以上の処方箋を手掛けるほどでした。

 

しかし、患者の状態は薬では改善されていない現実と、処方箋ばかりが増えていく矛盾に直面し、自然な成分による、もっと抜本的な健康管理方法を追求する必要があると確信したのです。

 

このナチュラルセラピー(自然療法)への転換を期にさまざまな科学者との共同研究を行い、栄養療法のカウンセラーとして多くの患者から信頼を得たのです。

 

当時彼ら(患者)の体調が自然療法によって大幅に改善されたという事実は、患者本人だけでなく、担当医にも自然療法への関心を抱かせるきっかけとなったのです。

 

J・ロバート・ボブ・レモンは、本格的に数多くの栄養療法を望む患者に対応するために、当時最も伝統があり、評判が高かった栄養補助剤メーカのVMニュー トリーフーズ社にその製造を協力してもらい、活性酵素、ミネラルや各種アミノ酸とハーブの特殊な配合方法等、世界最先端技術でサプリメント業界へ多くのユ ニークな商品を発表してきました。

 

 1982年には、マルチウェイ社を設立して、MLM(マルチレベルマーケティング)産業に乗り出し、その高品質な製品と、その信頼性で14年間営業をし続けたのです。

 

そして1992年にはVMニュートリーフーズ社を事実上買収し、通信販売方式にて世界中の人々にベストな製品をベストな価格で提供し、世界で最も勢いのある、しかも非常に安定して成長を生む企業「ライフプラス」が誕生したのです。

 

このライフプラス社の販売プログラムが驚くほど成功したことで、先のマルチウェイ社は、のちにライフプラス社に統合されました。

 

 

ライフプラス社誕生までの歩み

 

ライフプラスは米国アーカンソー州に本社を置き、60年以上の間医科向け専門にサプリメントを製造しており、実績と伝統を今も引き継ぎ、消費者の立場に立った最高品質の製品を提供しています。

 

ライフプラスの医療レベルの栄養補助食品は、自然治癒療法(副作用のある化学合成された薬を一切使わず、栄養と酵素の補給によって免疫力を向上させる)を施す病院向けに、製造・卸していたものです。

 

ケミカル(化学合成)ではない「病院薬」として治療に使われていたのですから、その辺の「健康食品」とは違います。

 

医療レベルということは、つまり人工の香料や色素、保存料、食品添加物を一切含まないことは当然ですが砂糖、塩、とうもろこし、でんぷん、イースト、ミルク、大豆抽出物に至るまで「アレルギー誘発物質」を完全にシャットアウトした100%天然素材の栄養補助食品なのです。

 

 日本の多くの製品が、見た目に美しく、口当たりをよくするために、香料や合成着色料を使い、早く安く大量に製造・販売するために、熱処理による製造法がとられています。
がしかし、これではせっかくのビタミン、酵素などの食物栄養素の大切な働きを破壊してしまい、効果も期待できません。

 

しかし、ライフプラスでは熱によるビタミンや酵素の栄養素破壊から保護するために、「コールドプロセス製法」という低温(35〜37℃)下にてゆっくりゆっくり時間と手間隙をかけ、栄養素を保存しながら加工する方法をとっています。 さらにほとんどの製品に30種類以上のハーブ等を含む、相乗効果の高い植物性酵素(ファイトザイム)をベースに製造していますので、多くの栄養素を同時に摂ることができるのです。

 

 アメリカにおける健康食品はFDA(日本の厚生省に相当)の厳しいチェックを受けています。その上、PL法や市民団体の厳しい監視の目があります。

 

それに比べ日本では法律の整備不足から、高額で粗悪な製品が見られるのも悲しい現実なのです。
FDAと日本の厚生省の比較をしてみれば、日本国民の健康を守るべき組織のマンパワー不足にあなたもきっと驚愕することでしょう。

 

これでは米国でガンの新薬が開発されても日本の国民は厚生省の認可問題から最新治療を受けられない状況が生まれても当然なのかもしれません。薬害エイズ問題も皆さんご存知のとおりの不始末さです・・・。

 

 以上のことからもサプリメントについては、現在のアメリカは日本の20年、30年先を行っており、安心でしかも安価だと言えるでしょう。そんな最高品質の製品(サプリメント)を私たちは国内の通信販売と同じように、簡単に個人輸入ができるのです。

 

申込みも日本語で、国内FAXするだけです。あとは5〜10日もすれば商品が到着するのです。

 

とても便利な世の中です。そんな最高品質のサプリメントを、誰よりも早く手に入れ、美容と健康をあなたは手に入れることができるのです。
それがライフプラスなのです。

 

ライフプラス製品作りの信条

 

最高の製造知識と技術を「確信」に変えるには、原材料へのこだわりが絶対条件です。
品質保証への科学的アプローチは、潜在的な供給会社の評価から始まり、最終的に、あなたの手元に製品をお届けすることで完結します。最高品質の原材料を求め、選別し、厳しい検査を行い、それに通過した成分のみを用いて製品化します。

 

皆さんが最高の満足と結果が得られるように、製品化されたものは、常に再検査されます。

 

その後、製品のパッケージング、ラベル張り、ビン詰め、包装、出荷まで、ライフプラスの工場内の管理された衛生的な環境でライフプラスのスタッフ自らの手によって行われます。ですから、最高のタイミングで、新鮮な製品があなたの手元へと送られていくのです。

 

始めから終わりまで品質第一がモットーです。

 

ライフプラス社・製品開発&研究スタッフ

 

ライフプラス社は、製造メーカーとして60年以上の実績を誇っています。

 

製品にかける情熱は、多くの著名な研究スタッフが協力を惜しまないほどです。
中でも、フランスのボルドー大学・医学部名誉教授で「赤ワイン」で知られるポリフェノールの有効成分「OPC」の発見者でもあり、世界的に有名な【抗酸化食品】の開発者のジャック・マスカリエ博士や、
日本の雑誌などによく出ているタホマクリニックの院長で微量要素研究会の米国健康連合の議長で、サプリメント治療の世界では「知らない人はいない」と言われるジョナサンライト博士もライフプラス社の製品開発や研究スタッフです。

 


ホーム おすすめのサプリ 配送方法・送料等 ご注文はこちら お問い合わせ